スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

 今日は次男の卒業式。あいにくの雨風で、次男はダンナに送ってもらった。私はあとから出発だったが、少し落ち着いてきたので歩いて中学校に行った。
 卒業式が始まって、卒業生が入場した。次男のクラスの担任の先生(部活の顧問)は・・・袴姿だった。先生は、今までの卒業式で1回しか袴をお召しになったことがないそうで。クラスのみんなは「卒業式の時、先生に袴を着てもらいたい!」とがんばってきた。が、合唱コンクールで優勝して、団結したクラスで・・・というハードルを超えたら袴、ということらしく、合唱コンクールでの優勝を逃した次男たちのクラスは、今年は無理かなあと半ば諦めていた。その先生が、袴。ものすごくかっこよかった。次男に言わせると「前からもいいけれど、後ろ姿はもっとかっこよかった。」そうで。先生からは「このクラスは、本当にいいクラスだったから。」とのお言葉があったらしい。式の終わりから、最後のHR、先生も生徒たちも目が真っ赤だった。
 三年間、本当に楽しく過ごさせていただいて、感謝の気持ちでいっぱいである。卒業式では、「旅立ちの日に」「仰げば尊し」「校歌」と保護者も一緒に歌った。私は、校歌をちゃんと(最後のコーダも)歌えましたよ。三十ン年前に歌っていたからね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

ご卒業、おめでとうございます。

日記を読ませていただきながら
目頭が。。。

中学時代という 一番多感な時期に、こんな素敵な先生と出会えたこと 一生の財産ですね

きっと 次男君の心の支えとなりますね

出来るなら どの子にも、こんな出会いがあればな
と 思います。


きたかぜさん、ありがとうございます。

確かに中学校の卒業式は、一番感慨深いかもしれません。次男は幸せな三年間を過ごさせていただいたので、感動もひとしおでした。
先生というのは、優しかったり面白かたりすることがすべてじゃない、こわい(?)先生でも、子どもたちはちゃんと納得して、深いところで先生を慕っているんだなあと思いました。
もうすぐ始まる新しい生活の中でも、すばらしい出会いがあるといいなあと思います。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。