スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショルダーバッグ

 ふだんは自宅と事務所を行ったり来たりするだけなのだが、カラーペンやらシールやら手帳やら、けっこういろいろ持ち歩いている。その上、レッスンのあと買い物したりすると、牛乳2本に1リットルのジュースプラスおかずの材料みたいになって、たいそうな荷物になる。手提げだけではたいへんなので、かねてから考えていたショルダーバッグを作った。
  110508_1218~01  110508_1219~01
 前に購入していた麻の帆布で、タグのト音記号も自分で考えてクロスステッチした。袋の口の両側にあるひもを持つと手提げにもなる。楽譜もちょうど入る大きさ。けっこう自己満足。同じ作り方で、末っ子の楽譜バッグも作ってやろう。今は兄のお下がりを使っているので。

模様替え

 居間にあったダイニングセットの椅子がくるくる回るタイプだった。ご飯食べているときも宿題しているときもぐらぐらして落ち着かないヤツがいるし、少々かさばってもいたので、思い切って買い替えた。前のは入居時にリサイクルショップでやっつけで購入したものだったし。今回、椅子は3脚にして、あとはベンチにした。
 ついでに、これまた入居の際に買った絨毯がそうとうくたびれていた。汚れてしまった上に、2年以上居座っているネコの毛がびっしりとついてしまって、コロコロクリーナーで取っても取っても取りきれない。こちらも思い切って処分。テーブルやら絨毯やら、車に積み込んで市の環境センターに持ち込んだ。
 さて、敷物のないフロアは冷たいので、ボアを買ってきてキルト芯と裏をつけてラグ(のようなもの)を作った。これなら、ネコの毛が目立たないし、汚れたら丸洗いできる。
110121_0756~02
ついでに余ったボアで、ちょこっとマフラーを作成。筒に縫って、ちょうど同じ色の毛糸があったのでかぎ針で編んでふちに縫い付けただけ。バーゲンで580円也のボア、重宝なことである。
110121_0759~01いつも私の作ったものは「ふ~ん、いいんじゃない」と鼻であしらってつれない娘が、珍しく喜んでさっそく着用していた。敷物と同じなんだけど。

タティングレース

 若い頃と違って大物を編むことはできなくなったが、ちょっこしの編み物は好きである。麻やら綿やらの天然素材で花のモチーフなどを編んでいたが、あこがれはタティングレース。以前から図書館で本を借りてうっとり眺め、タティングレース用のシャトルも購入したが、説明を読んでもイマイチ理解できず、未体験のままだった。
 それが、「タティングレースの小さなアクセサリー」という本を借りて読んだところ、これならわかるかも、という気持ちになった。早速、シャトルに糸を巻き付けて(このやりかたもていねいに書いてあった)、簡単なモチーフに挑戦。でもさっぱりうまくいかず、へんてこな堅結びのごちゃごちゃを作っては切って捨てる、を数回繰り返した。それでも少しずつ慣れ、ようやく小さなモチーフが完成した。100916_0137~01100920_1511~01まだまだへっぽこだけど、とりあえずはかたちになっている。
 でも、私が使っているのはエミーグランデという、太めのレース糸。番数でいうと20番というやつである。普通のレース編みに使われるのは、これより細い40番。ホンモノのタティングレースは、何と80番のレース糸を使うらしい。やれやれ、道は険しいぞ。でも、これは場所も取らず散らからず、ちまちまシャトルを動かして結び目を作るだけなので、それだけは家族に喜ばれそうです。

お盆休みは・・・

 今年はカレンダーの具合で1週間まるごと休むのは気が引ける感じだったので、12~16日を休みに決めた(私の勝手)。おばばんちに行く以外たいした予定もなかったので、家でのんびり過ごした。
 今年の私は手芸三昧。しばらく前に買い換えたミシンも絶好調で、家族にけむたがられながら、あれこれ引っ張り出して、ちょこちょこ手作りにいそしんだ。
 大物では、リネンのスカート2着、やはりリネンのペチコート2着。裏地無しのスカートをしつけもかけずに縫って、裏地代わりのペチコートなんて、目分量でザクザク切って端を縫うだけ。でも、今年の暑さの中、この組み合わせはとっても楽である。100825_0921~01その他には、端切れを使って、シュシュやリボンや、モチーフ編みも少々(夏糸をバーゲンで買った)。いつも私の手作りには興味のない娘も、リボンのヘアゴムは使ってくれている。ついでに、レースのカチューシャ(百円で買ったそうな)に、小さい花のモチーフをつけてやったりした。
 それにしても、私って出不精、お家人間だったのね、と再認識。まあ、この暑さで出かけるのがおっくなのもあるけれど。

できた!

 次男が、高校でもはさみやのり、セロテープなどを入れたお道具袋(小学校で机の横にぶら下げていた)が欲しいというので、いろいろ取り揃えた。おばばが作ってくれた刺しゅうの給食袋でも私はよかったが、さすがに高校生はちょっとなあ、という感じである。で、思い立って、サッカー部のロゴをクロスステッチにした。やってみたら意外と面倒で時間がかかったが、とうとうできた!100516_2044~01裏側には背番号。100516_2045~01作っているのを見ていた次男が、裏糸を引っかけるといけないから裏地をつけろと言う。やれやれ。で、なんだか豪勢な感じに仕上がった。
 お道具袋の中身は、プリントを切ってノートに貼ったりレポートを留めたりするのに使っているそうで、しっかり勉強してください。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。